育成方針


▪️技術

ボールを自由に扱えるようになる為に、練習でたくさんボールを触ります。ボールを自由に扱う事ができればプレーの選択肢は無限に広がります。プレーの選択肢が多い選手はなかなかとめる事ができません。

体に染み付きやすい小中学生年代にやっておく事が大切です。

▪️駆け引き

相手の逆を取るための駆け引きを身に付けます。相手の逆が取れると優位にプレーする事ができます。自分より足の速い相手や体の大きい相手にも有効です。

▪️自律

自ら考えプレーできるようにサッカーの本質や原理原則を学びます。サッカーは指示を待ってる時間はないのでその都度状況に応じたプレーを自分で考え実行する必要があります。

日常生活同様、自ら考えプレー(行動)できる力は置かれた環境を生き抜く大事な要素です。

▪️人間力

素直で・明るく・前向きな人間性を育むため、サッカー以外の活動(アウトドアチャレンジなど)も行います。礼儀やマナーを学ぶ事はもちろんですが、内面からの成長を促します。