ジオーレ大阪の育成

 ジオーレ大阪にご興味を持っていただきありがとうございます。

 

ご興味を持たれた理由は様々かと思いますが、子どもの「サッカーがしたい!」という想いや、親御さんの「子どものやりたいことを応援してあげたい」「子どもの成長のために」という想いがあっての事だと思います。

 

チーム選びや何をやらせたら良いか悩まれることと思いますが、

まずは好きなサッカーを思いきり楽しむ事!が大切です。

 

好きな事は『夢』や『目標』になり、『やる気』や『努力』に繋がり、『成長』することができます。

 

好きなサッカーを楽しみ、サッカー選手としても人としてもたくましく成長する事を目指すのがジオーレ大阪です。

 

成功よりも成長を

一人一人が魅力ある人材になるために重要なのは、

 

成功(結果)よりも、成長を目的に積み重ねることです。

 

サッカーで言えばチームの勝利はあくまでも目標で、目指すのは個々が成功や失敗から学び、サッカー選手また人として成長することです。

 

ジオーレ大阪の小学生、中学生に目先の結果は求めません。個々が成長に繋がるチャレンジができるようサポートします。

自律を目指す

社会で生きぬくには、自ら考え行動できる「自律」が必要です。それには小学生・中学生年代、またそれ以前からの積み重ねが大切です。

 

積み重ねるのは、自ら考え行動し経験することです。

 

サッカーでは大人が考え決めたプレーや戦い方を子ども達が実行するのではなく、子ども達自身がサッカーのルールや原理原則を学びながらどうすれば良いか考えチャレンジすることが大切です。

 

与えられた経験は身に付きません。

自分でやってみて得た経験は蓄積され財産になります。

 

その経験が「自律」に繋がります。

 

ジオーレ大阪ではサッカーチームとして、サッカーの技術はもちろん、生きていくために必要な考え方や心を育成します。

本気だから力(財産)になる

近年、就職活動中の学生達からよく聞く言葉が「自分が何をしたいのかわからない」です。

学力の高い学生達も就職先はあるものの、自分の夢や目標がないためどの職に就きたいかわからず、就職してもすぐに辞めてしまうようです。

 

ジオーレ大阪はサッカーチームである以上、子ども達に持ってもらいたい夢はプロサッカー選手(トップ)です。

 

「プロサッカー選手になりたい!」「もっとうまくなりたい!」

と子ども達自身がサッカーに対して【本気】になれるようにサポートしていきます。

 

それは本気だから身に付くもの、見えるものがあるからです。

 

夢が叶うかどうかはわかりません。

重要なのは本気になれる夢を見つけ、その夢の実現のために努力することです。

 

その努力から得たものは人としての財産となり、社会を生きぬく力になります。

本気の人には本気の仲間が集まり、その仲間が多くの事を学ばせてくれ、将来助けになります。

 

子ども達自身が何かに本気になった時、私たち大人の想像をはるかに超える成長を見せてくれるでしょう。

具体的な活動内容

【サッカー (フットサル)】

〈技術の向上と試合でのチャレンジ〉

 サッカーはボールを扱う技術がベースと考え、アイデアを実現させるため、自由にプレーするために個々の技術を磨きます。試合では選手自身が考えチャレンジする機会を与えます。結果の為なら失敗は許されませんが、成長の為にたくさんチャレンジしたくさん経験します。成長のためにフットサルにも取り組みます。

 

〈育成のための環境〉

個々の成長を考え、1学年の定員を小学生は15名、中学生は20名としています。小学生は協会登録(公式戦への出場)をしていません。大人のプレッシャーや目先の結果に左右されない環境で今やっておくべき事に集中します。中学生からは協会登録を行い公式のリーグ戦や大会を中心に、磨いた技術やアイデアをより高めていき高校年代へ繋げます。

 

〈大人との交流〉

子どもから大人が参加できる個人参加型のフットサルを実施しています。地域の方や親御さんが楽しめる場であると同時に、子ども達も大人と一緒にプレーすることで大事な技術やスポーツの楽しみ方を学ぶ機会にしています。

 

〈他チーム選手との交流〉

ジオーレ大阪に所属していない小学生が対象の1日参加型のスクールを実施しており、ジオーレ大阪の選手も一緒に練習する事があります。チームや年齢に関係なく、刺激しあえる機会を設けています。

【アウトドアチャレンジ】

〈自然の中で生きる力を育む〉

専門講師の元、キャンプや登山など自然の中で、自分たちでチャレンジし生きる力や考える力を育みます。

(協力:大阪体育大学)

【スポーツ整体】

〈成長の為の身体づくり〉

専門トレーナの元、身体のゆがみを整え、動きやすく身に付きやすい、正しい身体を作っていきます。

(協力:神戸スポーツ整体 奥平氏)

【障がい者スポーツ】

 〈障がいの有無にとらわれない人間力〉

 年会費の一部を障がい者スポーツの発展に活用させていただきます。幼少期から障がい者スポーツと触れ合うことで、障がいや性別、国籍等にとらわれないユニバーサルな人間力を育みます。